トップ > ニンテンドーWiiのココがスゴイ!

ニンテンドーWiiのココがスゴイ!

1994年の発売以降家庭用テレビゲーム機市場
で一人勝ち状態だったソニーのプレイステー
ションを押さえ、圧倒的首位に立った新世代の
ハードが2006年に発売された「ニンテンドーWii」です。

Wiiは日本だけでなく世界中で発売されています
が、全世界の総売り上げはなんと5000万台以上。

Wiiがここまで人気を博した理由はやはりその
操作性でしょう。

従来のゲーム機ですと、コントローラは両手で
扱う必要がありそれが当たり前となっていましたが
Wiiのコントローラは縦長の片手で持てるデザインと
なっています。

またBluetoothによって本体との無線通信で操作
できるためケーブルが必要ありません。

そのため、これまでには無かった操作が可能と
なりました。

たとえばリモコンをテニスラケットのように
スイングさせたり、ビリヤードのキューに
見立てたり、横向きにして自転車のハンドル
のように操作することもできます。

文章にしてみるとちょっとわかりにくいかも
しれませんが、Wiiのキャッチコピー「遊べば、
わかる
」をみてもわかるように、一度手にして
しまえばすぐに体が覚えてしまうでしょう。

ゲームをしながら楽しく体を動かすことができる
ということで、これまでのユーザーに加え、女性や
シニア世代のユーザーを獲得することができ
今までゲームに興味が無かった人でもWiiなら
持っている、という人も多いようです。


発売当初は、新ハードということで対応ソフトも
少なく中々手を出せずにいた人も多いですが、
「マリオ」など任天堂のメガヒットゲームの
関連ソフトに加え「どうぶつの森」や「Wii Fit」
など次々と話題のソフトが発売され充実のライン
ナップとなっています。

また、本体をインターネットに接続すれば、
任天堂がこれまでに発売した過去のゲームを
ダウンロードし、Wiiでプレイすることも
できます。

最新型のハードですので、ロード時間にイライラ
することなくなつかしのゲームをプレイできる
のは嬉しいですよね。


Wii本体の値段は、25,000円と他の新世代ゲーム
機に比べ割安で、さらにショップによっては
3,000円ほど安く購入することもできるので
「価格.com」などで各ショップの販売価格を
比較して購入するとよいでしょう。

関連記事
更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2009年05月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2009年05月05日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2009年05月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2009年05月02日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索